医療内容と24時間ケアについて
ナーシングホームしあわせの24時間ケア体制について
24時間ケア
ナーシングホームしあわせのケア 01
24時間の看護体制と受入可能な医療内容
特定疾病・難病・ターミナルケア等、24時間医療対応型介護施設ナーシングホームしあわせだからこそのケアがここにあります!!
医療度の高い方にもご入居頂ける施設として24時間看護師が対応しており、日々の健康管理から緊急時の対応まで万全のサポート体制を整えています。病院とは異なる「暮らしの場」で看護と介護の両面からきめ細やかなケアを提供し、日常的な医療ニーズのある方も安心で快適な毎日をお過ごしいただけるようサポートいたします。
24時間365日
看護師常駐
ナーシングホームしあわせは24時間365日看護師が常駐
24時間365日看護師が常駐。体調管理やリハビリなどの必要な支援を実施し、安心して生活できる体制を整えています。
特定疾患・難病
受入れ可能
ナーシングホームしあわせは特定疾患・難病の方も受け入れ可能です
特定疾患等の難病をお持ちの方、終末期のため見取りの必要な方も受け入れ可能な施設となっています。
施設について詳しくみる
ナーシングホームしあわせのケア 02
終末期の看取り看護、介護について
ご本人様・ご家族様が、安心して終末期を迎えられるようサポートいたします
ナーシングホームしあわせでは安心して終末期を迎えられるようサポートいたします。
がん末期やその他疾病、高齢による終末期を自宅のような環境で過ごせるよう、看護師が24時間365日対応し、その方にとって必要な療養環境を整え支えています。
私たちはご本人様が大切なご家族様やご友人たちとかけがえのない時間を少しでも長く、そして少しでも楽しく過ごすことができるよう支援することが使命と考えています。
受入れ可能な病名
ナーシングホームしあわせのケア 03
24時間の看護体制と受け入れ可能な病名
受け入れ可能な病名
末期の悪性腫瘍 多発性硬化症 重症筋無力症
スモン 筋萎縮性側索硬化症(ALS) 脊髄小脳変性症
ハンチントン病 進行性筋ジストロフィー パーキンソン病 (ホーエン・ヤール3以上)
進行性核上性麻痺 大脳皮質基底核変性症 多系統萎縮症
プリオン病 亜急性硬化性全脳炎 ライソゾーム病
副腎白質ジストロフィー 脊髄性筋萎縮症 球脊髄性筋萎縮症
慢性炎症性脱髄性多発神経炎 後天性免疫不全症候群 頸髄損傷
人工呼吸器を使用している状態
お問い合わせページへリンク
アクセス情報へのリンク
ナーシングホームへよくあるご質問
各施設への空室情報を調べる
Copyright © ナーシングホームしあわせ All Rights Reserved.